« May 2014 | Main | July 2014 »

June 29, 2014

20140629 釣りにならず

南伊豆に浮かんだものの、すぐに南西からの強い風が吹き始めたので釣りを断念。クルージングを少々楽しみ、沖あがり。
140629a
帰路は東伊豆廻りで景色を眺めながらのんびりと・・・(^_^)
140629b
南伊豆からの帰路はいつもこうです・・・(泣)
140629c

| | Comments (0)

June 28, 2014

20140628 房総から伊豆へ

南房総から東京湾、相模湾を経て、西伊豆まで移動しました。
といっても、海上移動ではなく、陸上移動ですが・・・
友恵丸の背後に写っているのは加山雄三さんの「光進丸」です(^_^)/
140628c
西伊豆の友人別荘に今日釣った小ブリを手土産にお邪魔した。
自分がお風呂に入っている間に魚は捌かれ、ブリしゃぶに変貌を遂げた。
皆、「美味しい、美味しい」と言ってくれ、とても嬉しかった。
これぞまさに釣り人冥利・・・
どしゃ降りの中、頑張って釣った甲斐があった・・・(^_^;)
140628d
「どしゃ降り」と「ブリしゃぶ」・・・なんか似ている・・・(××)\(-_-#)BAKI

| | Comments (0)

20140628 小降りになって欲しい

小雨が降る中、南房総の海にマイボートを浮かべた。
海は荒れていなかったが、視界がイマイチなので沖へ行くのを断念。
今シーズン初のマグロチャレンジはお預けになった。
近場でジギングにて青物を狙っていたら、雨が本降りになり、釣りしているんだか?雨水を掻き出しているんだか分からなくなってきた。
140628a
「小降りになって欲しい!」「お願いだから小降りに・・・」と、祈り続けていたら、釣れ上がった魚はなんと"小ブリ”だった・・・(××)\(-_-#)BAKI
140628b

| | Comments (0)

June 21, 2014

20140621 オニを釣るユメを・・・

平塚フィッシャリーナからオニカサゴを求めて出航。
といっても、朝寝坊で10時頃の出航(^_^;)
140622a
昼過ぎには風が強まり、本命不発のまま涙の早上がり。
140622b
落ち込む僕を慰めてくれるかのように掛かってくれたのはユメカサゴ。
いい'夢'見させてもらった・・・(^_^;)

| | Comments (0)

June 18, 2014

20140618 マゴチを追う vol.3

この時季、沿岸部の砂泥地ではマゴチが多く見られます。
140618b
魚群探知機には映らない(映りにくい)魚なのでボートフィッシングではポイント探しが最重要課題となります。
そしてもう1つ重要なのはボートを流すスピードです。
140618a
そのあたりの話を以下のサイトにアップしました。
マニアックなサイトですが・・・よろしかったらご覧ください
FurunoStyle 「 魚に逢いたくて 」マゴチを追う vol.3 

| | Comments (0)

June 17, 2014

20140617 激ウマでビックリ!

北海道からクール便で送ったサクラマスが自宅に届いたので早速包丁を握った。
140617a
こんな身の色の魚を捌くのはもちろん初めてで大興奮(^_^)/
140617b
とりあえず、塩胡椒にて焼いてみたが激ウマでビックリ!
140617c
一瞬、自分の料理の腕前が上がったのでは?と錯覚してしまった(^_^;)

| | Comments (0)

June 15, 2014

20140614-15 初めての・・・

北海道、苫小牧にてSea-style艇をレンタルし、想定外の魚に出逢えました。
140614a
サクラマス、初めて釣りました。嬉しいです。感激です(T-T)
140614b
詳細はボートクラブ誌9月号(8月5日発売)「出動!マリンクラブ釣査隊」をご覧ください(^_^)

| | Comments (0)

June 13, 2014

20140613 出発

今回の遠征に持って行くのはワンピースロッドではなく並継ロッドなので短く、運搬が楽でいいです。
140613a
全日空のカウンターでは釣竿用BOXに入れて頂けたので良かったよかった(^_^)
140613b

| | Comments (0)

June 10, 2014

20140610 今日はここまで・・・

昨日釣ったマダイを捌きました。
140610a
今日はここまで・・・(^_^;)

| | Comments (0)

June 09, 2014

20140609 リーディングAGS73 MH200 インプレッション

今月(6月)発売のNEWリーディングAGS73 MH200 をボートに積み込み、ラバージグにてマダイを狙いました。
前々回、マゴチ釣りにて軽さと高感度を感じ、前回のヒラメ釣りでは穂先の視認性の高さを実感しました。そして今回のタイラバ釣法ではホールド性の良さを実感することになりました。
140609c
タイラバ釣法の場合、実釣時間のほとんどを手持ちする必要があるためロッドの軽さとホールド性の良さは重要ポイントです。また、数少ないアタリをものにするためには前アタリから喰い込むまでの間、一定のスピードで巻き続ける必要があり、その間、ロッドがブレたりしないためにもロッドのホールド性の良さが要求されます。
140609e
NEWリーディングAGS73 MH200にはリールシートにトリガー(引き金)の突起が在り、ホールド性を高めています。
今回のタイラバではマダイ(2.2kg)1枚という釣果に終わりましたが、フッキング後のヤリトリもホールド性の良さとバットパワーで難なく浮かせることができました。
140609d
タイラバの後にはサビキ仕掛けにて小アジを釣り、次にヒラメ仕掛けに取り換え、小アジを泳がせヒラメを釣りました。
今回、ボートには他に三本のロッドを積み込んで行きましたが、このロッド1本で今日の釣りは完結しました。本当に汎用性が高いロッドだと思います。

| | Comments (0)

20140609 平日釣行、最高!!

なんだろう?この高揚感は・・・
平日釣行というだけで、こんなにもワクワクするのか・・・
朝寝坊したことを後悔しきり(^_^;)
140609a
いやぁ~平日釣行、いいですね~
途中、土砂降りに遭い、心が折れそうになりましたが粘って良かったです(^_^)
釣りってどうしてこんなに楽しいのだろう~?
140609a2
この楽しさを皆にヒラメ、タイ・・・(××)\(-_-#)

| | Comments (0)

June 07, 2014

20140607 YBMシロギス教室

YBM(横浜ベイサイドマリーナ)の釣り大会直前対策講座として「シロギス釣り」のポイント探し、ボートコントロール、釣り方などを話させて頂きました。
140607c

140607d

140607a
あいにくの風雨だったため受講者が少なかったのですが、その分、参加の皆様も気兼ねなく質問して頂くことができました。
140607b
明日の健闘をお祈りいたします。(^_^)

| | Comments (0)

« May 2014 | Main | July 2014 »