« December 2010 | Main | February 2011 »

January 31, 2011

20110131 味覚が変ったか? 

飲み屋で食べるシメ鯖に比べ自分が作るものは味がイマイチに感じられ、ここ数年シメ鯖を作っていなかった。昨日の釣行ではゴマサバに混じってマサバが釣れたので帰宅後久々にシメ鯖を作ってみた。以前に作った時と何ら作り方を変えていないのに思いのほか旨いのでビックリ。何故だろう?自身の味覚が変わったのであろうか?不思議だ・・・
Photo

|

January 30, 2011

20110130 葉山新港

ライフジャケットを常時着用して安全で楽しい釣りを!
また小さなボートは衝突事故防止のためにも、海上で目立つように旗を上げましょう!
そして竿先ばかり注視せず、常に見張りの励行を心掛けましょう!

久々に葉山新港を利用した。1年ほど前に指定管理者がリビエラリゾートに変わり、接客対応が俄然良くなった。(っていうか、以前の指定管理者が酷過ぎた。) トイレも綺麗だし、自販機や水道設備もあるし、最近では氷の販売までスタートした。営業開始時刻が8時半スタートとやや遅い点と、イベント開催等でビジター利用ができない日があるという点が気になるが、その2点を除けば魅力満点のゲレンデだ。幅広で緩やかなスロープは本当に使い勝手がいいが、保管艇の上げ下ろしにも利用される共有スペースなのでスロープを陣取っての準備や片付けは厳禁。ビジター利用の我々が煙たがられないようルールやマナーを守って利用しましょう!あっ全ったく釣行記になっていないや・・・つまり当日は大して釣れなかったということです・・・
480a

ライフジャケットを常時着用して安全で楽しい釣りを!
また小さなボートは衝突事故防止のためにも、海上で目立つように旗を上げましょう!
そして竿先ばかり注視せず、常に見張りの励行を心掛けましょう!

|

20110129 物欲が・・・

日中の実釣にて大切な釣り竿の穂先を折ってしまい、凹んだ気分で帰宅してみると、グローブライド㈱からDAIWAの2011フィッシングタックルカタログが送られてきた。大阪でのフィッシングショーを目前にひかえ、2011年の総合カタログが完成したので送ってきてくれたのだ。今や釣具メーカーのホームページへ行けば、製品カタログも見れる便利な時代だが、実際にはサイトの階層構造が複雑だったりしてお目当ての商品紹介ページになかなか辿り着けなかったり・・・ページ間にまたがる複数の商品を比較しずらかったり・・・と、ネットにもデメリットは存在する。そういった意味ではパラパラめくれる紙の総合カタログは大変便利で、いつでも手元に置いておきたいものである。とはいえ、送られてきたカタログには欲しいものが目白押しで、私にとっては目の毒だった・・・また物欲が出始めてしまった・・・困った。
1


|

January 29, 2011

20110129 貧果よりもショックな事が・・・

ライフジャケットを常時着用して安全で楽しい釣りを!
また小さなボートは衝突事故防止のためにも、海上で目立つように旗を上げましょう!
そして竿先ばかり注視せず、常に見張りの励行を心掛けましょう!

海況が良かったので深場へ繰り出し、アカムツを狙うことにした。午前中、本命はおろか外道のアタリすら届かない。そんな状況に我慢できずアカムツを諦め、キンメ場へ大移動。ところが、こちらでも本命は上がらず、小ムツ1尾とサバ多数。タイムリミットが近づいてきたので浅場へ戻り、アオリでもお土産に・・・と餌木をシャクったが、あやまって穂先をポキッ!結局、自分の心まで折れて涙の沖上がり。その後、シーボニアでのキスマスター2011の打ち合わせに出席した。今年の開催は5月15日(日)、皆さ~ん一緒に参加しませんか~\(^o^)/打ち合わせの後、シーボニアのレストランで食べた今日のお勧めメニュー「本マグロ丼・・・」が大変美味しく、凹んだ気分が少しだけ回復した・・・

Img_5864_480d_3 Imgp3324_480a_2 R8861405_480b 20110129181542_480c
ライフジャケットを常時着用して安全で楽しい釣りを!
また小さなボートは衝突事故防止のためにも、海上で目立つように旗を上げましょう!
そして竿先ばかり注視せず、常に見張りの励行を心掛けましょう!

|

January 28, 2011

20110128 ボート釣り道場

スモールボートで楽しむ海の釣り入門ガイド「ボート釣り道場」というムック本が1月31日(月)に舵社から発刊になります。12年ほど前から毎年1冊ずつ「マイボートは車に積んで」というムックが発刊されてきましたが、今回発刊されるものはそれに替わるもので、私も制作に協力させて頂いています。このムックのいいところは実際にスモールボートフィッシングにハマっている人が誌面に多く登場していることです。
当たり前のようですが、昨今、誌面によってはこの遊びを趣味としないライターが仕事のためだけにボートに乗り記事を書くケースが散見されます。その一方でインターネットの世界では普段からスモールボートフィッシングを楽しむ人が実体験に基づいた情報をブログ等で発信している状況なので、当然のことながら真の情報を求める人は誌面ではなく、どんどんネットの方へ流れていきます。
出版不況は不景気だけが原因ではなく、出版物を作る側にも問題があると感じています。こういう状況の時だからこそネットで得られる情報以上に魅力のあるものにしなければならないはずです。で、魅力のある誌面っていったいどんなものなんでしょうね・・・?
Cartop764

|

January 27, 2011

20110127 平塚・「片付け編」

平塚フィッシャリーナに持ち込んだ可搬型ボートの「片付け編」を作成しました。

|

January 26, 2011

20110126 鯛の鯛

マダイの胸ビレ付近に画像のような骨がある。形そのものがマダイに似ていることから「鯛の鯛」(タイのタイ)と呼ばれている。骨とは言え、細く、薄く、もろいので発掘は慎重に行なわなければ破損する。煮付けにすると身離れが良くなるので比較的発掘しやすくなる。画像に写っている小さな方が先週土曜に釣った35cmクラスのマダイ、大きな方が年末に釣った70cm級のマダイのもの。今後もマダイが釣れたら発掘してみたいと思っている。それから面白いのはマダイ以外の魚にも同様の骨が在り、マダイじゃないに「タイのタイ」というから笑ってしまう。今後、他の魚でも発掘してみるかな。
1

|

January 25, 2011

20110125 多品種でも陳列次第で・・・

仕事帰りに娘(長女)からメールが入った。頼み事がない限りメールをよこさない娘なので覚悟の上、メールを開いた。「プリンター用の黒インクを買って来て!」やっぱり頼み事だ・・・。横浜のヨドバシカメラに立ち寄ったがものすごく多くのインクが陳列されていて、まるで釣具店のルアーコーナーのようである。ところが、適合するインクがすぐに見つかるように陳列方法も様々な工夫が施されていていて、難なくクリア。そういえば、ボートフィッシング教室では「釣具店に行っても、種類があり過ぎてどれを選んでいいのか迷ってしまう・・・」という内容の質問を生徒さんからよくお聞きする。釣具店も陳列方法をもうひと工夫すれば選びやすく買いやすいのではないかと思うが、具体的にはどんな陳列法がいいのだろうか?
20110125

|

January 24, 2011

20110124 干そうとしたら小雨が・・・

アマダイの一夜干しを作るため、昨晩ベランダに干そうとしたところ小雨がぱらついたので断念。屋内にて干すハメになった。冷蔵庫内で水分を飛ばすのもいいが、乾燥している時期なので室内にて干すことにした。でもやはり風が無いのでダメだった。そんな状態だったが、無理して1枚焼いて食べたら激旨だった・・・(^Q^)/明日の晩、残りもう一枚を食べる予定v(^_^)

Img_5859_480f_2 Img_5862_480c

|

January 23, 2011

20110123 実釣途中で嬉しいメールが・・・

ライフジャケットを常時着用して安全で楽しい釣りを!
また小さなボートは衝突事故防止のためにも、海上で目立つように旗を上げましょう!
そして竿先ばかり注視せず、常に見張りの励行を心掛けましょう!

平塚フィッシャリーナミニボートクラブの冬の定例つり大会に参加した。今回のターゲットはアマダイで、よくよく考えたらアマダイを狙うのは今シーズン初めてかも・・・。大会はアマダイ1尾のサイズで競い合うルールだが、もともと平塚界隈ではそんなに数が釣れる魚ではないので、とにかく1尾確保したい。開始から1時間が経った頃に30cm級が釣れ上がり、「これで検量に持ち込める」と喜んだ。心に余裕ができたので動画を撮りながら大物からのアタリを待った。11時過ぎ、竿先に僅かな変化が出たので合せると、ずっしり重く、途中、3段引きもあって期待が高まる。浮かんだのは40cmには満たない36cmだったがサイズアップにほくそ笑む。その直後、家族から「受かったよ!」という二女の高校合格を知らせるメールが届き、ダブルで喜びを噛み締める。それ以降は追釣できないままタイムアップとなったが、とても嬉しい気分で沖上がり。ちなみに順位は第1位から4位まで発表され、第1位44cm、第2位41.5cm、第3位40cm、第4位37.5cmなので、もしかしたら第5位くらいだったのかな(^_^;)

R8861393_480a Img_5831_480c Img_5838_480b

帰宅後、昨日釣ったマダイは塩焼き用に、今日のアマダイは一夜干し用に捌いた。
マダイはその場ですぐ焼き、娘の合格を祝福しながら皆で食べた。
祝い鯛・・・やっぱり良いものである・・・
Img_5857_480e

ライフジャケットを常時着用して安全で楽しい釣りを!
また小さなボートは衝突事故防止のためにも、海上で目立つように旗を上げましょう!
そして竿先ばかり注視せず、常に見張りの励行を心掛けましょう!

|

January 22, 2011

20110122 自分にできることは・・・

ライフジャケットを常時着用して安全で楽しい釣りを!
また小さなボートは衝突事故防止のためにも、海上で目立つように旗を上げましょう!
そして竿先ばかり注視せず、常に見張りの励行を心掛けましょう!

今日は娘(二女)の高校受験日。推薦なので試験といっても面接のみだが、本番に弱い私の血を引いている点が気になるところ。私が家に居て心配していることを娘に感じ取られるのも良くないだろうし、ここはひとつ普段どおり釣りに行ってしまおうと自宅を出発。自分がやってあげられることといったら、お祝いのマダイを釣ってくることくらいだし・・・ってな訳で外房へ。開始早々、マダイらしき魚がヒットしたがヤリトリの最中にフックアウト。縁起でもない・・・なんて思いつつ、気を取り直して、再投入。以降、特大のウッカリカサゴやマハタなどの根魚は釣れたが、本命はノーヒット。青物狙いの釣友からは刺激的な釣果の写メールが届くし、陽が大きく傾くし・・・。日没まで残り30分になった頃、待望の1枚が釣れ上がった。35cm級だが、本当に嬉しい1枚となった。外海にしては珍しく海が静かだったので本当に良かった。
R8861328_480a Img_5785_480b R8861362_480b

ライフジャケットを常時着用して安全で楽しい釣りを!
また小さなボートは衝突事故防止のためにも、海上で目立つように旗を上げましょう!
そして竿先ばかり注視せず、常に見張りの励行を心掛けましょう!

|

January 21, 2011

20110121 そんなサービスがあればいいのに・・・

夜、自宅から程近い横浜ベイサイドマリーナに隣接するヤマハへ用事があって行って来た。マイカーを積んでもらえそうなくらい大きなボートが展示してあった。友恵丸を積んだ状態のマイカーごと積み込んで南の島へ行ってくれるサービスがあればいいのに・・・
Yamaha1

|

January 20, 2011

20110120 小物とはいえ

今週末の釣りに向け、小物を揃えに閉店間際の釣具店に滑り込んだ。お目当ての商品をどんどんカゴに入れていったが小物とは言え、合計ではかなりの額に達してしまった・・・
20110121072315_480

|

January 19, 2011

20110119 撮り損ねた・・・ 

平塚フィッシャリーナ関連の動画を2本公開したが3本目の編集に着手した時、撮り忘れたものがあることに気がついた。これにより作業が止まってしまう・・・まぁいっか、納期がある訳でもないし・・・

|

January 18, 2011

20110118 「ルール・マナー編」も 

完成しました!

|

20110117 完成しました(^_^;)

完成しました!

友恵丸動画・平塚フィッシャリーナ・簡易スロープエントリー編


「ルール・マナー編」を鋭意製作中です(^^;;

|

January 16, 2011

20110116 フィッシャリーナロケ 

平塚フィッシャリーナミニボートクラブの定例(アマダイ)つり大会が強風予報だったため延期となったが、天気が良かったので動画を撮影するためフィッシャリーナへ出掛けた。
ホームページを開設していて以前から質問が多かったフィッシャリーナ内の簡易スロープを使用している映像を撮影することを主目的していたが、実際にマイカーからボートを下ろしてみると、この際だからあれも撮っておこう、これも撮っておこう・・・と欲が出て、なかなか先へ進まない。そして気づけばカメラのバッテリー残量が僅かに…。まずい、仲間にエキストラとして出演をお願いしているのに、もしかしたらそのシーンの撮影までバッテリーが持続しないかも…と不安になり、途中から撮影した映像の再生チェックを省略。これにてなんとかバッテリーが持ってくれホッとした。
ところがひとつ気になることが・・・撮影の合間に係留中のボートで船外機を始動させたが、4日前に自宅にてキャブレター清掃したというのにその処置が不十分だったということが判明。結局、仲間の力を借り、不十分だったメンテをやり直すことで船外機が息を吹き返したのでホッとした。今日は釣りができなかったけど、じつに実り多い一日だった。仲間に感謝感謝の一日だった。
Img_5747_480a

|

January 15, 2011

20110115 大鯛といちご大福・・・

今朝、マイボートを車に積んで三浦半島へ向かった際、知る人ぞ知る和菓子店に立ち寄った。この店で売られる「いちご大福」は美味しいことで知られているが、1年のうち約3ヶ月間の期間限定発売となっている。丁度今がその販売時期だが、1日当たりの生産数も限られているので釣行帰りに立ち寄っても売り切れているし・・・だからといって海へ向かう早朝ではまだ店が営業していない。つまり釣行のついでに・・・と考えるとなかなか入手できない逸品なのだ。
今朝、朝寝坊した御陰でいちご大福を入手できた。約10ヶ月ぶりに味わったその食感は最高で絶品の旨さだった。それまで朝寝坊で自己嫌悪に陥っていたが、気分が一転、とても幸せな気持ちになれた。
ところが、美味しさの余韻に浸りながら海辺へ到着してみたら、西風が強くなり始めていて出航を断念せざるを得ない状況・・・涙を飲んで引き返すことにした。
帰路途中、いちご大福の画像を釣友に写メールしたら、「ある意味、大鯛よりも・・・」という一言だけの返信メールが届いた。「大鯛よりも」の後の「・・・」にはどんな意味が込められていたのだろうか?大鯛よりも「羨ましい」のか、それとも大鯛よりも「ゲットが難しい」という意味なのか?
その釣友も昨年の販売終了時期から今季の販売時期を待ち望んでいた一人である。
20110115084747_480
店の場所は、和田長浜の入口近くで、開店時刻は朝は8時過ぎ。店頭に「いちご大福」のノボリが立てられている時だけ在庫があるとのこと。1ケ155円と値が張るが、釣果(魚)のお土産に飽きた家族に喜ばれること間違いなし(^_^;)

|

20110114 刺激的な出会い・・・ 

一つテンヤ釣法の名付け親であり、且つ開発者の一人の藤井汐竿さんにお会いする機会があった。私以外にも一つテンヤ愛好家が10名ほど集まったが、マニアックで中身の濃い話がいろいろ聞けて大変勉強になるとともに良い刺激になった。ちなみに会場は息子さんのお店で、美味しい料理と愉しい話題でお酒の方もどんどん進んでしまった。明日も釣りだというのに朝起きることはできるのだろうか・・・?
20110114191735_480a 20110114193806_480b 20110114202004_480c

|

20110113 飲んだ後は何故・・・ 

地元で釣友と飲んだ。終わることのない釣り談義で、ついついはしご酒。1軒目、2軒目は立ち飲み屋だったが、3軒目はラーメン屋。何故、呑んだ後はラーメンが食べたくなるのだろうか?
20110113222652_480a

|

20110112 いつ以来だろうか・・・ 

船外機のキャブレターを清掃した。
いや、「キャブレターを清掃したつもりでいた」・・・という方が正解かも知れない・・・←2011.1.16追記

Img_5722_480a


|

20110109

|

January 09, 2011

20110108 延長願い・・・

ライフジャケットを常時着用して安全で楽しい釣りを!
また小さなボートは衝突事故防止のためにも、海上で目立つように旗を上げましょう!
そして竿先ばかり注視せず、常に見張りの励行を心掛けましょう!

釣友の結婚祝いを海辺の民宿にておこなうことにした。ここはひとつ、マダイを調達せねばと朝から出航。ラバージグにてマダイを狙った。民宿に魚を持ち込ませてくれるよう頼んだ手前、何がなんでも手ぶらでは上がれない・・・と、気合いが入った。さい先よく40センチ級のマハタと30cm弱のマダイが釣れたがそれ以降は沈黙の海に。当初、民宿には14時までに魚を持ち込む約束だったが、どうしても良型マダイが欲しかったので「あの~15時半まで延長させて下さい」と、お願いの電話を入れた。ところが大して追釣できないまま、あっと言う間に延長タイムは終了。本当は今からが夕マズメのゴールデンタイムだし、外房にしては珍しく海が静かだし・・・意を決して再び宿へ延長願いの電話を入れた。釣り人の心理を理解してくれたのか?民宿のオジサンは我々の要求を快諾してくれた。ところが魚の方は我々の要求を突っぱねた。つづく
R8861320_480a R8861317_480b R8861322_240c R8861324_240d
ライフジャケットを常時着用して安全で楽しい釣りを!
また小さなボートは衝突事故防止のためにも、海上で目立つように旗を上げましょう!
そして竿先ばかり注視せず、常に見張りの励行を心掛けましょう!

|

January 03, 2011

20110103 同情するなら同乗させて!

ライフジャケットを常時着用して安全で楽しい釣りを!
また小さなボートは衝突事故防止のためにも、海上で目立つように旗を上げましょう!
そして竿先ばかり注視せず、常に見張りの励行を心掛けましょう!

外房へ初釣りに出掛けたが出航地に到着してみると思いのほか海は荒れていて出航を断念せざるを得なかった。急遽、山越えして波静かな内房を目指したが、ナントその途中でタイヤがバースト。スペアタイヤに交換する羽目になった。タイヤ店でのタイヤ交換なら夜でも済むし・・・と、日中は釣りを優先するためスペアタイヤのまま内房の出航ゲレンデに向かった。いろいろロスタイムが多かったのでゲレンデに着いたのは正午過ぎ。これから準備しても実釣時間は3時間足らず・・・とのことで協議の上、友人のボート1艇のみで出航することにした。冷たい北風が吹く中を日没ギリギリまで粘ったが、大した釣果もなく涙の沖上がり。タイヤがバーストするは、今年1年を占う意味でも大切な初釣りはオデコに終わるは・・・
R8861287_480a R8861296_480b R8861293_480c R8861291_480d
ライフジャケットを常時着用して安全で楽しい釣りを!
また小さなボートは衝突事故防止のためにも、海上で目立つように旗を上げましょう!
そして竿先ばかり注視せず、常に見張りの励行を心掛けましょう!
R8861299_480e
翌日、オートバックスにてタイヤ交換した。

|

« December 2010 | Main | February 2011 »