« 6/7 八景沖のアジ&シロギス | Main | 6/20 館山沖の五目釣り »

June 14, 2009

6/14 内房・明鐘のダイビング

シロギスとマゴチを求めて内房・金谷へ向かった。といっても今回は釣りではなく、ダイビング。実は、各地でやらせて頂いているボートフィッシング講座では、初めて狙う魚としてシロギスをオススメしている。シロギスの生息場所や生態をイラストを用いて紹介しているが、実際の水中映像にて紹介したいと以前より思っていた。ボートフィッシングにおいては身近なターゲットのシロギスも、ダイビングの世界ではあまり注目されない魚であり、私も撮影した記憶がほとんどなく、一度、シロギス目当てで潜りたいと思っていた。そんな折、知人から一通のメールをもらった。「このたび、内房にてダイビングサービスを始めました・・・キスとか、クロダイとか、コチとか・・・江戸前のお魚が見れます。是非・・・」という内容に私はすぐに飛びついた。事情を説明し、シロギスとマゴチの撮影のみを目的とするダイビングをコーディネートしてもらい、今回ついに実現した。ここ数日間は濁りが酷いという事前情報があり、撮影への悪影響を懸念していたが、それほどでもなくホッとした。シロギスは水深8メートルほどのところ、マゴチは水深18メートルほどのところで撮影した。今回、ゆっくり時間を掛け、じっくり観察したが、新たな発見がいろいろあった。シロギスは昆布林の中の砂地に良型がひそんでいたり、捕食活動ではキュウセンより立場が弱かったり、マゴチは思いのほか警戒心が強かったり、アオリイカの産卵がスタートしたとか・・・とにかく、様々な発見ができ、さらに映像もバッチリ撮れた有意義なダイビングだった・・・v(^_^)/
Dsc00523_480aDsc00509_480bDsc00552_480cDsc00564_480d

|

« 6/7 八景沖のアジ&シロギス | Main | 6/20 館山沖の五目釣り »