« 7/27 剣崎沖の大アジ釣り | Main | 8/15 「守ろう!油壺の緑」写真展 »

October 22, 2008

8/03 田子沖のハモノ→ヒラスズキ

つり情報誌の応募読者が希望する釣りを指南しながら、一緒に釣るという企画。よりによってハードルが高い「泳がせ釣り」のリクエストで、教育係である私の方が、さまざまな不安を抱えながら、取材当日を迎えた。幸いにも生きエサに最適なカタクチイワシはすぐに確保できたが、それを泳がせても、サバやウツボばかりがヒットする。なんとか応募者に釣らせてあげたかったが、アタリはナント私の竿に。ヒラメやウツボでないことがすぐに判ったが、正直、ゴマサバかと思っていた。ヤリトリの過程で一瞬見えた魚体がサバではないことで状況が一転し、急遽タモをスタンバイ。オオーッ珍しい、シーバスか?と思ったが、よく見ると尾の付け根がすごく太い。タモに収まった魚を見て思わず「ヒラだ、ヒラスズキだ!」と人生初の獲物に絶叫してしまった。「本来は、先生が釣るのではなく、生徒に釣らせなきゃいけない取材なんだよ!わかってんの?」と記者に皮肉をいわれながら沖上がり。
Dsc00320_480R8854892_480

|

« 7/27 剣崎沖の大アジ釣り | Main | 8/15 「守ろう!油壺の緑」写真展 »