« 9/02 葉山沖のマダイ→サバフグ | Main | 9/15 南房沖のワラサ→コマセ五目 »

September 10, 2007

9/09 平塚沖の青物→アカムツ→オデコ・・・

R0011938_400
台風9号の影響でフィッシャリーナ内にはものすごく多くのゴミが浮かんでいた。港内を航行中にビニール袋がプロペラに絡まり、エンスト。除去して動き出したら、すぐに海藻が引っ掛かり、再び除去作業。「今日は本当に"よく引っ掛かる"・・・、もしかしたら魚も"よく引っ掛かる"かも・・・」と、ポジティブに考え、いざ出航。
深場へ向かう途中、擬似バリにて青物を狙ったが不発。翔亜丸さんからの「メジが結構上がっていますよ」という知らせに合流させてもらったが、私には何もヒットしない、おかしい"よく引っ掛かる"はずなのに・・・。ようやくヒットしたかと思えば、魚ではなく、再びゴミが・・・。結局、青物は何も釣れないまま、本日のメインターゲット、アカムツを狙うことに。しかし、こちらも不発。南風が吹き始めたので最後と決め込んだ投入にて、誘い上げた竿が大きく曲がった。手巻きで慎重に巻き上げながら、「これだから、最後の1投まで諦めちゃいけないんだよなぁ~、これがあるから釣りにハマっちゃうんだよなぁ~」なんて有頂天になりながら、時々、グングンと届く魚の引きを満喫しながら、ワクワクしていた。残り20メートルくらいまで巻き上げたところで、イトが横に走り始めた。アレレ、深場の魚ではなくて青物なの?と、イトが走る先に目を向けると、20メートルほど離れたところに天僧丸さんが浮かんでいて、やはり応戦している。互いに同じ群れに当たって、同時に食ったのかなぁ~なんて思ったのも束の間、私が仕掛けを回収すると魚ではなく、氏のツリイトが・・・。互いに大爆笑して納竿、沖揚がり。
それにしても、今日は"よく掛かった"一日だった・・・。帰りの道路は思いのほかすいていたが、ネズミ捕りにだけは"引っ掛からない"よう安全運転で帰路についた。
画像はダラダラ時間を掛け片付けている様子。早く揚がると、撤収には、つい時間を掛けてしまう・・・。

|

« 9/02 葉山沖のマダイ→サバフグ | Main | 9/15 南房沖のワラサ→コマセ五目 »