« 9/01 南房沖のマダイ&青物狙い | Main | 9/09 平塚沖の青物→アカムツ→オデコ・・・ »

September 02, 2007

9/02 葉山沖のマダイ→サバフグ

R0011902_400
関西方面を中心に1年ほど前からラバージグを使ったマダイ釣りが盛んに行なわれていて、その釣果に驚かされることがしばしばある。私はこれまでにも何度かチャレンジしているが、なかなか釣れないので途中で投げ出し、別の釣法に切り替えてしまっている。別のタックルやエサ類をボートに積み込んで行くから、すぐに浮気心が出てしまうのだ・・・と考えた私は今回、無謀にもラバージグタックルのみを積み込み出航した。もう他の釣法へは逃げられないのだ・・・。
3ヶ月ほど前にコマセ釣法にてマダイを2枚釣り上げた実績ポイントにて釣り開始。一度もアタリが届かぬまま1時間ほど経った頃、「魚影の薄い関東(神奈川)の海ではこんな釣法は通用しないのでは・・・」そんなネガティブな頭を巡り、タラダラ惰性でイトを垂らしていた。それがいけなかった・・・不注意からミチイトを船外機のスクリューに巻き込み大ピンチに。といっても、エンジン故障とかいうものではなく、予備リール(糸)を持参しなかったので、「釣り終了」という意味でのピンチ。時間を掛け、絡んだイトを回収し、気を取り直して釣り再開。でもやはり、釣れない・・・。開始から3時間ほど経った時、ようやくアタリが出始めた。といっても、なかなか食い込まない。3回目のアタリの時、一か八かアワセてみると、ガッチリハリ掛かり。大物ではなさそうだが、小刻みな引きが伝わってくる。釣れ上がったのは本命マダイではなくサバフグだった。普段は嫌われ者のサバフグだが、獲物が恋しかった私は妙にこの1尾が嬉しかった。ヤル気を取り戻し、その後2時間ほど粘ったが、結局、そのまま何も追釣できぬままThe END.
昨日は「もっと大きなマダイを釣りたい!」と思ったが、今日は「小さくてもいいので、マダイを釣りたい!」そんな思いに変ってしまった・・・。

|

« 9/01 南房沖のマダイ&青物狙い | Main | 9/09 平塚沖の青物→アカムツ→オデコ・・・ »