« 6/23 三崎~小網代沖マダイ→ケンサキイカ | Main | 7/07 館山沖のマダイ→アジ+翌日ダイビング »

July 01, 2007

7/01 平塚~大磯沖のオニカサゴ狙い

R001050915
10時過ぎ、平塚フィッシャリーナを出航した。オニカサゴの新規ポイントを開拓しようとまずはフィッシャリーナ正面沖へ向かった。海水の色が妙に濁っている。その色は雨による泥水とかではなく、赤味がかった色である。ボートのイケス内に取り込んだ少量の海水でもその濁りが確認できるほどのすごい濁りだ。きっと海中は暗いに違いない。テンビンにはフラッシュランプを、ハリにはサバの切り身と夜光タイプのタコベイトを抱き合わせ、第1投。エサに動きを与えるように誘い上げたり、待ってみたり・・・アレコレやってみても全くアタリが来ない。もしやと思って仕掛けをチェックすると案の定、グチャグチャにオマツリしていた。次の投入でも…、またその次の投入でも・・・オマツリしてしまう。潮流の向きと速さが上層・中層・下層で異なる3枚潮の影響なのか?それとも、仕掛けの降下速度にテンビンのアームが負けて、仕掛けがミチイトに絡み付いてしまうのか?水中で発生しうる様々なことを想像しながら、アタリを待っていたら、ようやく小さなアタリが到来。ヒメコダイが上がった。その後も手前マツリと格闘しつつ、ポイントを変えながらオニを狙ったが、本命は1尾も釣れないまま、タイムリミット。さらに深い場所にてキンメを狙っていた友人たちも、残念ながら本命は型見ずとのこと。惨敗した皆で、海上にて記念撮影を行ない、沖揚がり。

|

« 6/23 三崎~小網代沖マダイ→ケンサキイカ | Main | 7/07 館山沖のマダイ→アジ+翌日ダイビング »