« March 2007 | Main | May 2007 »

April 15, 2007

4/15 剣崎沖のマダイ→マアジ

Rimg0014_013_1
マダイを求めて、剣崎沖へ繰り出した・・・といっても遊漁船船団の松輪瀬ではなく、別の実績ポイント。乗っ込みシーズンということで期待したが、釣れ上がるのはマアジのみ。結局、マダイは釣れずに終わったが、東京湾の美味しい良型アジの土産が確保できたのでよしとしよう。それにして今日はエンジンの調子が悪く、海上にて何度となくカバーを外して調整した。複数艇で出艇していたので良かったが、単独だったら大変なことになっていたかも・・・(-_-;)

|

April 08, 2007

4/08 平塚沖のシロギス

Rimg0117_013
平塚フィッシャリーナミニボートクラブが主催する春イベント「定例つり大会」にエントリーした。今回のターゲットはシロギスで、2尾の全長合計で競われた。私は平塚沖の近場を狙ったが、アタリは頻繁にあるものの小型ばかりで大苦戦。それでも、毎年、大して大物が登場しないこの大会は、誰にでも優勝のチャンスがある・・・そう信じて、良型の登場に期待した。しかしながら、結局20cmオーバーをゲットできずにタイムオーバーで、合計全長は37cm。やはり入賞はできなかったが、天候・海況にも恵まれ楽しく釣りができ、会員間の親睦も深まった。

|

April 01, 2007

3/31 西伊豆沖のマダイ→アオリイカ

Rimg0051_013
「お花見パーティーをやるから、別荘においでよ!」と友人から誘われ、「それなら、桜鯛(マダイ)を手土産にお邪魔するね」なんて強気に返答したものの、完全に朝寝坊。片道4時間以上かかってしまったので出船は15時過ぎになってしまった。2時間あれば何とか1枚くらいは釣れるはず・・・と、実績ポイントにて頑張ったが、アタリらしきアタリを1度も味わうことなく、2時間が経過。タイムリミットの残り30分は、無念のターゲット変更。藁にもすがる思いで、餌木シャクリにてアオリイカ狙い。半ば諦めムードが漂う中、シャクリ上げたリーディングX-Aori130がグニォ~ンと曲がった。一瞬、根掛かりかと思ったが、その直後から、グイーン、グイーンというアオリ特有の引き。いつも以上に慎重にヤリトリして、タモの中へ、ヨッシャー! クーラーボックスに海水を入れ、アオリを活かしたまま仲間達が待つ別荘へ。透き通ったアオリの体色がいろいろ変化することに皆、目をパチクリ。その旨さにも感激してくれ、釣り人冥利を味わった。今回、桜鯛を手土産にはできなかったが、マダイは既に何度か持ち込んだことがあったので、たとえ釣っていっても大して感動されなかったはず。手土産がアオリイカでかえって良かったような気もする・・・v(^_^)/

|

« March 2007 | Main | May 2007 »