« June 2006 | Main | August 2006 »

July 26, 2006

7/26 小網代沖のマダイ→マルイカ

20060726
久々の平日釣行だったが、最近定番となりつつある朝寝坊で、午後からの出航となってしまった。前半3時間はマダイを狙ったが、外道すら口を使わぬ状況に断念して、後半1時間はマルイカ狙いに。なんとかお土産を確保し、沖揚がり。それにしても渋い一日(半日)だった。帰宅すると、「お父さん、日焼けしたね~!」と娘に言われた。ということは、今シーズンはまだ、それほど日焼けしていなかったってこと? このところ、半日釣りが多いからかな?(^_^;)

|

July 17, 2006

7/17 三崎沖のマダイ→マルイカ

20060717
今朝未明の帰国だったが、疲れた身体に鞭打って、昼過ぎにマダイ狙いへ出掛けた。海辺に到着してみると、思いのほか風が強く、マダイは無理と判断。せめて近場のマルイカだけでも…と、期待し、しばらく様子を見つつ、マル狙いの仕掛けを作った。午後3時過ぎ、心なしか風が弱まったので、マル狙いで出航。短時間ながらソコソコ数が釣れ、沖揚がり。帰路途中、「今からお土産を届けるから…」と知人宅へ電話を入れた後、マルイカを届けて手渡すと、「てっきり、海外からのお土産を持って来てくれるものだと思ったよ、早速、今日から釣りへ行ったの?」と、呆れ顔だった…(^_^;)

|

July 09, 2006

07/08 平塚沖のオニカサゴ

20060708
完全に朝寝坊だったが、無謀にも七夕祭りで賑わう平塚へマイボートを車に積んで出発した。天気予報が悪かったためか?今日は他に1艇しか出航していないとのこと。閑散としたフィッシャリーナでのんびりしていたら出航が13時を回ってしまった。せっかく、土日の営業開始が1時間早まったというのに…5時間以上も遅れての出航だ。実質3時間弱の釣りとなってしまうが、心地よい風を受けながら大海原を突き進むと、来て良かった…と、しみじみ感じた。実釣開始後1時間くらいして、ようやく本命が釣れ上がった。型が小さいので、撮影だけしてリリースしようと、ポーズを決めたその時、置き竿にアタリが届いた。そんな訳でこの画像、1尾目を片手に目線は竿先の方を向いてしまっている…(^_^;)

|

07/01 剣崎沖のマダイ→イシダイ

20060701
朝、インターネットにて海況をチェックすると、風と波とウネリがあって、とても釣行できそうもない状況。昼頃、再びチェックすると、海況が収まりつつある。そんなところへ、携帯電話が鳴って、「今からでも行きませんか」という仲間の声。「時間もないことだし、2人で1艇出しにしよう!」という訳で、、午後3時過ぎに、マダイを求めて出航した。ポイントへ向かう途中、仲間が「なんか、今日は釣れそうな気がする…」と、こればかりを連発する。私はこの言葉を口に出すと、釣れたためしがないので、決して口にしないようにしているのだが…。しかし、彼は本当に釣ってしまった…本命マダイではないものの、もっと貴重なイシダイを…(@o@;)

|

« June 2006 | Main | August 2006 »