« May 2006 | Main | July 2006 »

June 25, 2006

6/25 剣崎沖のマダイ→マアジ

20060625_1
ニュータックルをボートに積み込み、剣崎沖へ繰り出した。このタックルの今後を占う意味でも大切な第1尾目は、本命(マダイ)が来てくれれば万々歳、本命以外でもキープできる魚であれば良しとしよう…そんなことを思いながら、アタリを待った。タックルの調子はすこぶる良く、その使い勝手に酔いしれていたら、最初のアタリが訪れた。ところが、引きからして明らかに小物で、正直言って記念すべき第1尾目としては役不足…そう思っていたら、取り込み直前にてハリから外れてくれてラッキー、あー良かった。結局、第1尾目はマダイではなかったものの良型マアジが釣れたのでホッとしたが、よくよく考えてみると、小物とはいえ、最初にヒットした魚をバラシてしまったことに変りはない…まさかこれって、バラシ癖になるということ?(-_-;)

|

June 10, 2006

6/10 平塚沖のオニカサゴ

R0010830_025
今日は友恵丸にビデオカメラマンを乗せて出航した。おそらく、いや絶対に、友恵丸よりも高価な放送局用のビデオカメラなので、波しぶきを浴びせないようゆっくり沖合を目指した。途中で浮かんでいたミニボートに釣況を伺うと、アラを釣っていたり、アカムツを釣っていたり…と深場の高級魚を揃えていて、ビックリ(@o@;)。私も本命ターゲットのオニカサゴを幸いにもゲットでき、ホッとして浅場のシロギス釣りへ移行した。
それにしても、今日は風も弱く、波もなかったが、ウネリが大きく、海中の仕掛けを安定させるのに苦労した。また、浅場は濁りが酷く、シロギス釣りも、先週に比べるとイマイチだった。

|

June 04, 2006

6/04 剣崎沖のマダイ

R0010786_025
眠い目をこすりつつ、早朝からマダイを求めて出航し、夕方まで粘って1枚も釣れないこともある。その一方で、ぐっすり眠って朝寝坊、午後からの出航ですぐに良型がヒット…こんな日もある。今日は、この後者の方だった。2投目で良型の本命マダイがヒットし、3投目と4投目でサバを釣り上げ、全4投入で釣りを終えた。効率がいい・・・ともいうが、実は風波が強まってきたので早揚がりしたというのが本当の訳。そういえば、金曜日にジャンボ宝くじを購入したが、まさか、このマダイで運を使い果たしたか・・・(-_-;)

|

6/03 平塚~茅ケ崎沖のシロギス・アオリ

20060603
今日は、友恵丸に沖釣りのスペシャリストを乗せて出船した。ゲストを乗せると何とか釣ってもらわないと・・・と気遣うが、そんな心配は無用だった・・・というより、自分にとって大変勉強になる釣行となった。特にシロギス釣りにおける、タタキ釣法ではその威力を思い知らされ、愕然とした。また、アオリイカも釣ってくれたので、船長冥利を満喫できた釣行となった(^_^)。

|

« May 2006 | Main | July 2006 »