« February 2006 | Main | April 2006 »

March 26, 2006

03/26 館山沖のマルイカ

20060326
神奈川県側から見ると、東京湾を挟んで対岸に見えるのが千葉の海。近いようで、遠い海…と感じてしまうのは、有料道路やフェリーを使うとかなり出費が多くなってしまうからである。今日、実に9ヶ月ぶりに千葉の海に浮かんだ。久々に、マルイカの"入れ乗り"が楽しめ、足を運ぶだけの価値が十分ある…と思ってしまった(^_^)

|

March 25, 2006

03/25 平塚沖のシロギス

RIMG3903_020
2週間後に控えた釣り大会に備えて、様子見がてら平塚沖へシロギス狙いで釣行した。良型は水深20メートル以上、浅場はピンギスばかり…という印象を持った。
今日は、インパクトのある光景に出遭った。シロギスの好感触をつかんだところでターゲットをオニカサゴに変更し、沖合へ。その途中、相模湾では滅多に見ることの出来ない豪華客船「にっぽん丸」に遭遇し、その美しさ、大きさに感激した。小笠原へのショートクルーズを終え、明日から鳥島へ出発するらしい。一度でいいから、乗ってみたいものである…(^_^;)
20060325-2
それからもう1点…、こちらは転覆した職漁船。昨日朝、相模川河口にて転覆、明日、引き揚げるということで、平塚新港内に保管されていた…相模川河口が難所だということを再認識する光景だった…(-_-;)20060325-3

|

March 21, 2006

3/21 剣崎沖のマダイ狙い→アジ

20060321
マダイの乗っ込みシーズンに突入したのか?しないのか?定かではないが、とりあえず、自分自身が剣崎沖へ乗っ込んでみた。ポイント到着直後は剣崎沖にしては珍しく、風もなく、海も穏やかだったが、1時間もしないうちに普段の剣崎沖となってしまい、1時間で退散・・・幸いにも東京湾の美味しい中アジが釣れたのがせめてもの救いだった。

|

March 18, 2006

3/18 東伊豆沖のマダイ狙い

20060318
久々にマダイ狙いで東伊豆へ向かった。無風・ベタ凪の海を意気揚々出航したが、魚の活性が今ひとつ・・・というより、さっぱり。付けたエサがそのまま戻ってきてしまう。ポイントを変えても、外道からのアタリもほとんどない厳しい状況。釣り船同士が「潮が動かないし、水温も低下がっているから、ダメだぁ~」とマイクで会話している声が聞こえて来た。昼前には南よりの風も吹き始め、釣りにくい状況になったが、ようやく外道のコマサバがホツリポツリと。ようやく本命がヒットしたかと思ったら、メジナだった。1.5kg級の良型だったので引き味は堪能できたが、赤い魚を求めていただけにチョットがっかり。午後3時過ぎ、雨が降り始め涙の沖揚がり・・・。

|

March 11, 2006

3/11 三崎沖のマルイカ

20060311
前回、前々回の釣行では出航時間が遅かったことを、貧果の言い訳としたが、今日は午前7時に出航したので、出航時間を言い訳には使えない・・・何が何でも釣らなくては・・・そんなこと思いながら、三崎沖へ向かった。魚探を使って海底付近の映るチョボチョボした反応を探すが、先週以上にそれらしき反応が見つからず苦戦する。なんとか反応を見つけても、乗って来なかったり…。スッテをいろいろ交換し、さらには誘い方をいろいろ変えて、何とかお土産を6パイ確保した・・・(-_-;)

|

March 04, 2006

3/04 三崎~小網代沖のマルイカ

20060304
釣行前夜、新しい竿を購入し、さらに深夜まで仕掛け作りに専念。出発まで1時間ばかり仮眠しようと思ったら爆睡…。目覚めてから大慌てで海へ向かったものの、朝マヅメを逃す10時過ぎの出航となってしまった…という、言い訳からスタートするこの文章。そうです、3バイしか釣れませんでした…でも、マルイカ、ムギイカ、ヤリイカの3種混合だったので、刺身の食べ較べができたからよしとするかな…(^Q^;)

|

« February 2006 | Main | April 2006 »